FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダマウスなどの販売店【ぷちまる。】

【ぷちまる。】では、オリジナルグッズを作成しております。

ぷちまる。のキャラクターの「ぷちまる君」をモチーフにしたものです。

こちらは缶バッチ!
手のひらサイズで、ちょこんとアピール。

缶バッチは、マウスを購入された方で、ご希望の方には、ちょっとしたサービスをしております。
世界にひとつだけの缶バッチを、いつも側に…

詳しくはお問い合わせいただくか、メルマガで配信!

100828_083932.jpg

次は、「ぷちまる君」のレターセット。

ぷちまる君が、封筒にプリントされています。

マウス仲間へのお手紙に♪

100828_0855432.jpg

封筒の封の部分は、よーくみないとわかりませんが、マウスが切り抜きされています。

かわいいポイントです。

100828_0856332.jpg

どんどん、これからも紹介していきますね。

お楽しみに。

↓ショップ
shop →「ぷちまる。」ショップはコチラ←shop

↓生体総合案内*メール
mailお問い合わせメールはコチラ

↓生体優先案内予約*メール
mail予約案内登録のメールはコチラ
スポンサーサイト

生体を注文される前にお読みください。

shop →「ぷちまる。」ショップに戻る←shop


目を通していただきまして、ご注文くださいませ。

.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:..:・゚

** 動物販売説明書**

【この説明書は動物愛護及び管理に関する法律施行規定に基づいたものです】


●生体名「ハツカネズミ」学名「Mus musculus」
品種改良されたものなどを「カラーマウス」「ファンシーマウス」等、呼ばれる。

●生後1.5~2ヶ月前後で成熟し、寿命は、2~3年前後。
(イエロー系のカラーマウスは、遺伝子の関係上、短命の子が多く、1~2年)

●飼育方法
・ハムスターなどと基本的には同じ。
・ガラスの水槽、またはハムスター用のケージなどに、床材(牧草や、チップなどを敷く)
・隠れ家になるハウス
・水の容器(ハムスター用の小さなウォーターボトルが衛生的です)
・マウスフードを入れる容器
・回し車などおもちゃ
・冬場は、ヒーターなどを入れてあげる。

●マウスの食事
・マウス専用のフード。無ければ、ハムスターフードでも代用可能。
・動物性たんぱく質(ペット用のニボシなど)をときどきあげる。
・種子類は、肥満の元になるので、与えすぎには注意する。
・自由に食べれるようにしてあげることが基本ではあるが、種子などがミックスされたフードの場合、おいしい種子だけ食べて、栄養が偏ってしまうことがあるので、おやつはコミュニケーションの時間にとっておいてあげると、もっとマウスと仲良くなれます。

●適切な運動と、飼育環境の注意点
・運動が大好きなので、回し車や、おもちゃは入れてあげたほうがいいです。
・また上下運動もするので、ロープなど綱渡りできるものなど、色々お家で工夫してみてください。
・小さなすき間から、脱走するのが得意です。
うっかり蓋を閉め忘れた、マウスの体の大きさと合っていないケージなどは、事故を起こす原因になるので、注意しましょう。

●マウスに多い病気や事故
・瘍(癌):高齢になるほど発生率は高くなる。肥満にさせることも、癌の発生率を上げるので注意。
・膿皮症:床材やケージが不衛生で細菌が増殖し、マウスの皮膚に感染する。
・肥満:フードやオヤツのコントロール。
・凍死、冬眠:冬場に多い事故。ヒーターの使用で避けることが出来ます。
マイコプラズマ:呼吸器感染症。感染したマウスから飛んだり、接触により感染します。感染していても無症状で生活していて、ストレスなどで発病することがあります。
根治できないので発見した場合は、その他のマウスから接触しないよう離して生活させましょう。

●人間と共通で感染する病気
・疥癬、真菌など。投薬で治ります。
・サルモネラ等、細菌性の食中毒症。
 環境を清潔にする事で予防。マウスを触った後、手を洗浄する事で予防できます。


●その他、新しくマウスを迎える前の注意点

・飼育環境は、整っていますか?
マウスは、小さなすき間でもスルリと脱走するのが得意です。適切な飼育ケージを用意してあげてください。

・お住まいは、ペットOKでしょうか?また、ご家族などのご理解も得られていますでしょうか?

・マウスでアレルギーを起こす方がたまにいらっしゃいます。
家族の方などにも、心配がないか、ご注意ください。

・マウスも最近のよいフードによって、寿命が長くなってきています。
その反面、老齢性の病気にかかってしまう可能性もあります。
動物病院で治療してあげられるか、最後まで面倒を見れる環境か、飼育にあたり不安な部分がないか、確認しましょう。


●マウスの繁殖
・生後1ヵ月半~2ヵ月で大人になります。
・男の子と女の子を一緒にして飼育すると、妊娠期間約20日で一回に3~13匹赤ちゃんを産みます。

・数が増えても飼育が出来るようなら繁殖は、命の大切さなどを学ぶのに非常にいいことですが、あっという間に増えてしまうので、計画的に男の子と女の子は別で飼育したほうがいいでしょう。

●繁殖したマウスについての里親探しは大変です・・・
・繁殖した子を販売することは、動物取扱業の登録をしていない方の場合は禁止されています。
・また、年に2回、2匹以上を不特定の人に里親に出すことも、たとえ無料であれ禁止されていて、罰金が科せられる場合があります。
・また、里親に出すときに、かわりに「手土産」や「ペット用品」などを受け取ることも、営利目的となり、登録が必要になります。
・計画にない繁殖は、やめましょう。

●その他、飼い主さんに気をつけていただきたいこと。
・当たり前のお願いですが、小さな命でも動物を愛する気持ちを持って、飼育してください。
・だいたいのマウスの病気は、飼育環境によるものが多いです。
衛生面や、ゴハンの栄養、量などをしっかり管理して、出来るだけ長く一緒に入れるようにしてあげてくださいね。


これらを、ご理解していただき、マウスとの生活を楽しんでください。

.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:..:・゚

** 以上で動物販売確認書内容とします。**

2009年度現在。


shop →「ぷちまる。」ショップに戻る←shop

検索フォーム

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
「ぷちまる。」プロフィール
カラーマウス、純血パンダマウスなど自家繁殖の生体を中心に、通販にて販売しています。

「ぷちまる。」
ショップはコチラ

↑↑↑↑

愛くるしい小動物をお家に♪
カテゴリ
最新記事
メールフォーム
記事などのご質問はなるだけ詳しく書いてね。

名前:
メール:
件名:
本文:

【ぷちまる。】掲示板
飼育相談などお気軽にどうぞ♪
掲示板はコチラ
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。